2021-03

米国株紹介

プレイティカ(ティッカー:PLTK)

こうしてプレイティカが収益の高いゲームを量産できる背景には、「ユーザーが何十年も対話できるプラットフォームとしてゲームを運用する」という哲学が大きく影響していると考えられます。ユーザーが飽きたら衰退していくという通常のゲームを開発する気はないということですね。これを裏付けるように、2020年9月30日までの12か月間の収益の約半分が2016年以前にプレイティカのゲームをダウンロードまたは最初にプレイしたユーザーからのものであり、ユーザーの定着率の高さが伺えます。
投資成績・ポートフォリオ

2021年2月投資成績・ポートフォリオ

3月に入ってから2月の振り返りをしていませんでしたので、記事にしておきます。調整が入ったことでなかなかパフォーマンスが悪化してしまいましたが、基本的には長期でホールドするスタイルで運用していますので、特に売却などは行いませんでした。
米国株紹介

インシーゴ(ティッカー:INSG)

インシーゴが提供するのは5G通信用のハードウェアデバイスやソフトウェア、およびそのサポートサービスです。大企業から中小企業までこれらのサービスを提供することで毎月課金してもらうというビジネスモデルですね。一度導入してしまえば継続的に売上の発生するサブスクリプションモデルですね。
米国株紹介

クーパン(ティッカー:CPNG)

さて今回ですが、韓国のアマゾンと呼ばれるeコマース企業クーパンを紹介したいと思います。韓国では有名なのだそうですが、私は今回調べるまでは全然知りませんでした(笑) 2018年にソフトバンクのビジョンファンドから20億ドルを調達しているということですので、知っている方も、もしかしたらいるかも知れませんね。
タイトルとURLをコピーしました