2020年11月投資成績・ポートフォリオ

投資成績・ポートフォリオ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

2020年11月の投資成績・ポートフォリオ

最近全然ブログの方更新できておりませんでしたが、この投資記録の方は何とか続けられたらと思っています。個別株の方も気が向いてきたらやっていこうかと思っています。今は何故かその意欲が失われています(笑)

11月は今年の中では最大パフォーマンスの月になりましたね~、特にNIOの株価上昇はすさまじく、11月早々にテンバガー達成となりました。こんなに早くテンバガー銘柄に会えるとは思っていなかったのでうれしい限りですね♪

出典:Google(NIO直近6カ月チャート)

一方で、ZMは大きく調整が入りましたね、グロースからバリューへという全体的な地合いもありますし、株価にはすでに大きな期待値が反映されていたようなので、また上昇局面を迎えるには時間がかかるかもしれませんね。それでも決して悪い企業だとは思わないので、私個人としては少しポジションは減らしましたが、残りはホールドし続けるつもりでいます!

出典:Google(ZM直近6カ月チャート)

SPXLを私は保有していますが、やはりバリュー株有利な相場であってもしっかり利益をだせるというのはポートフォリオに一定の安定感を与えてくれていると思います。3倍レバレッジなのでボラティリティは大きいのは間違いないですが、最近のChina EVに比べたらその動きは微々たるものです(笑)
私の場合、3月の暴落時に仕込んでいるので余裕があるというのはありますが、今後売る予定のない銘柄です。

出典:Google(SPXL直近6カ月チャート)

今月新たに買い戻したのはRUNですね。いままでバイデンクリーンエネルギーブーストの副作用から調整局面が続いていましたが、また上昇トレンドに入ろうとしている感じです。すこし様子を見ながらホールドするか決めますが、当分は持っておきたいなと思っている銘柄です。長期で見れば間違いなく優良銘柄!(直近は少し跳ね返されております(笑))

出典:Google(RUN直近6カ月チャート)

全体的には11月は良い月でしたが、12月に入りすこしその流れは途切れかけているようにも見えます。ただ、振り返れば10月もあまりよくなかったですし、株式投資は我慢が必要だなと改めて感じています。成績が悪いとちょこちょこポジション変えたくなるのが投資家心理ですが、自分が投資した銘柄が再び上昇するのを待つというのも大事です。思い当たる方はもう一度冷静になって考えてみることをオススメいたします。

画像

ではでは、また次の記事で!

この記事が気に入ったらフォローしよう!
最新情報をお届けします。
投資成績・ポートフォリオ
スポンサーリンク
タルボットをフォローする
米国株投資情報局

コメント

タイトルとURLをコピーしました