米国株

米国株紹介

バイタルファームズ(ティッカー:VITL)

バイタルファームズは家畜を1人の人間として扱うように倫理面に配慮することによって高品質な製品を作ることを目指しています。これは創設者兼会長であるマシュー・オハイヤが自身で農場を経営していたときの経験からこの考え方に行きついたようです。
米国株紹介

アロビア(ティッカー:ALVR)

アロビアの開発しているのはウイルス特異的T細胞(VST)治療という種類のものです。これは感染症への防御に重要な役割を果たすT細胞のなかでも特にウイルスに対して特異的に攻撃を行うものを選択して使う治療法になります。
米国株紹介

メディファスト(ティッカー:MED)

メディファストは1980年に創業し、減量や体重管理を目的とした栄養食品を製造しており販売しています。また、単純に販売を行うだけではなく、減量プログラムの個人指導サービス「OPTAVIA」によってサービスの拡大を図っています。
米国株紹介

アルティミューン(ティッカー:ALT)

みなさんはアルティミューンという企業をご存知でしょうか?アルティミューンは米国メリーランドに本社を構える1996年設立のバイオ医薬品企業です。COVID-19のワクチン開発を行っていることで知った方も多いかと思います。
米国株紹介

カーバナ(ティッカー:CVNA)

みなさんはカーバナという企業をご存知でしょうか?同社は中古車販売を手掛けている企業になります。主戦場はオンラインでの販売ですが、リアルでの販売も行い、オンラインとリアルの融合を目指しているようですね。このあたりの戦略はアマゾンのAmazon GOと似た戦略に感じますね。
米国株紹介

バークレーライツ(ティッカー:BLI)

みなさんはバークレーライツという企業をご存知でしょうか?同社は細胞関連の治療法の開発に必要なプラットフォームを提供している企業で、2020年7月にナスダックに上場しました。バークレーライツの株価は公開後に200%近くも上昇しており、期待値の高さがうかがえます。そんな同社の提供しているプラットフォームとはどのようなものなのでしょうか?
米国株紹介

ヴァックスアート(ティッカー:VXRT)

みなさんはヴァックスアートという企業をご存知でしょうか?新型コロナウイルスのワクチンを手掛けているということで知った人が多いのではないでしょうか?ヴァックスアートの株価が急上昇した背景には、同社の新型コロナウイルスワクチンがトランプ政権の推し進める「ワープ・スピード作戦」に採用されたことがきっかけとなっているようです。
米国株紹介

サンラン(ティッカー:RUN)

みなさんはサンランという企業についてご存知でしょうか?同社は2007年に創業した住宅向けの太陽光発電事業を手掛けている企業になります。現時点で、22の州にわたって29万8000人の顧客を抱えています。
米国株紹介

リレー・セラピューティクス(ティッカー:RLAY)

みなさんはリレー・セラピューティクスという企業についてご存知でしょうか?同社は2020年7月16日にナスダックに上場を予定している医薬品メーカーになります。米証券取引委員会(SEC)への届け出によると、1470万株を1株16~18ドルで売却する計画となっており、最大で2億6500万ドルを調達する可能性があります。
米国株紹介

バイオンテック(ティッカー:BNTX)

みなさんはバイオンテックという会社についてご存知でしょうか?COVID-19のワクチン開発で有名になったので知っている人も多いかもしれません。ドイツのバイオ医薬品メーカーでターゲットにしている分野はがん、感染症、希少疾患になります。
タイトルとURLをコピーしました